戻る

スキミング被害にご注意ください

平成29年12月1日

キャッシュカードの磁気データなどを盗み取ったうえで(スキミング)、キャッシュカードを偽造し、お客さまの預金を不正に引き出す犯罪が発生しております。
ロッカーや貴重品ボックスなどにキャッシュカードを保管した際に、被害にあったケースも確認されています。外出先などでは、キャッシュカードを長時間、お手元から離すことのないようにしてください。
暗証番号には生年月日や、住所の番地、電話番号など、他人に容易に推測されやすい番号を使用しないでください。このような番号にされている場合は、当行のATMで変更できますので、直ちに変更してください。また、定期的に変更されることをお勧めします。
カードの偽造がされにくいICキャッシュカードへの切り替えを手数料無料にてお勧めしております。窓口やメールオーダーにてお申し込みください。
当行では、お客さまに安心してキャッシュカードをご利用いただけるよう、今後も安全対策の強化につとめてまいります。

以上

HOME