戻る

クラウド会計ソフトfreee

API連携すると?

法人向けインターネットバンキング(百五法人ダイレクト)のIDやパスワードを「クラウド会計ソフトfreee」へ入力することなく情報取得の許可を与える「API」の技術を活用しています。
口座を連携すると、残高情報および入出金情報を「クラウド会計ソフトfreee」が正確に自動取得するため、安全かつ便利に「クラウド会計ソフトfreee」をご利用いただけます。
  • 従来は「クラウド会計ソフトfreee」へ、百五法人ダイレクトのIDおよびパスワードを入力する必要がありました。

「クラウド会計ソフトfreee」とは?

銀行口座を連携すると「クラウド会計ソフトfreee」が入出金情報を自動取得し、自動仕訳や経理データの作成を行います。
お客さまは帳簿やデータ作成などの経理業務負担が軽減されます。

API連携のご利用手数料・お申込方法

ご利用手数料 無料
「百五法人ダイレクト」のご利用には所定の手数料が必要です。
「クラウド会計ソフトfreee」の手数料は、「クラウド会計ソフトfreee」へお問い合わせください。
お申込方法 「クラウド会計ソフトfreee」へログイン後、画面に従って操作をお願いします。

ご注意事項

  • 「クラウド会計ソフトfreee」は、フリー株式会社が提供するサービスで、百五銀行が提供するサービスではありません。

免責事項

  • 「クラウド会計ソフトfreee」のご利用の結果、お客さまが被ったいかなる損害についても、当行は責任を負いかねます。

お問い合わせ先

「クラウド会計ソフトfreee」に関する事
API連携の方法に関する事
百五法人ダイレクトヘルプデスク
0120-169-105
受付時間|9:00~18:00(月~金曜日)
銀行休業日は除きます。
ただし、17:00~18:00は、操作に関するお問い合わせのみとなります。
HOME