戻る

キャッシュバックキャンペーン

  • 外貨送金手数料キャッシュバックキャンペーン 平成29年11月1日(水)〜平成30年3月30日(金)
    外貨送金手数料キャッシュバックキャンペーン 平成29年11月1日(水)〜平成30年3月30日(金)
キャンペーン概要キャンペーン概要
キャンペーン期間中に、他金融機関からの外貨送金(5万通貨以上)を当行の外貨普通預金にご入金いただき、ご入金から1か月以内に対象商品をご契約いただくと、5,000円のキャッシュバックを行います。

対象のお客さま

法人・個人すべてのお客さま

お取扱い通貨

米ドル、ユーロ、豪ドル※1

ご契約金額

対象商品のご契約が合計で5万通貨以上

対象商品※2

・外貨定期預金(3か月以上)
・金融商品仲介【外国債券・仕組債】

キャッシュバック条件

店頭にてキャンペーンをお申込みいただく際、①・②すべてを満たすことが条件となります。
当行あて外貨送金1件につき5,000円のキャッシュバックを行います。※3
(百五証券からの外貨送金は、2,160円のキャッシュバックとなります。) 
①他金融機関からの外貨送金1件につき5万通貨以上を、当行の外貨普通預金にご入金。※4
②ご入金後1か月以内に、対象商品を合計5万通貨以上ご契約。

  • ※1 ご送金の通貨とご契約商品の通貨が異なる取引は対象外です。
  • ※2 対象商品は、1商品または複数の商品に分けてのご契約が可能です。
  • ※3 キャンペーンお申込み月の翌月末を目処に、ご指定の口座にキャッシュバックを行います。
  • ※4 原則、他金融機関からのご送金はご本人さま名義の資金に限ります。海外からの外貨送金も対象です。保険会社からの外貨送金は対象外です。
キャッシュバック(例)キャッシュバック(例)

※複数の商品をご契約いただいた場合にも、外貨送金1件につき「5,000円」のキャッシュバックを行います。

キャンペーンに関してご留意いただきたい事項

  • 他金融機関から外貨送金をしていただく前に、当行での外貨普通預金の開設が必要となります。
  • 他金融機関から当行へのご入金には、日数がかかる場合があります。
  • 送金手数料は金融機関により異なるため、手数料がキャッシュバック金額を上回ることがあります。
  • キャッシュバックキャンペーンには別途お申込みが必要となります。
  • キャッシュバックは、キャンペーン期間中に、外貨送金1件につき5万通貨以上が当行の外貨普通預金にご入金となり、ご入金から1か月以内に対象商品を合計5万通貨以上ご契約いただいたお客さまに限ります。
  • キャッシュバックされた金額は、雑収入(法人)、一時所得または雑所得(個人)として、総合課税の対象となります。詳細は、税務署または税理士などにお問い合わせください。
  • 金融商品仲介【外国債券・仕組債】をご契約いただく場合は、事前に百五証券での口座開設が必要となります。また、口座開設には一定の日数がかかります。

【外貨預金】のお取引に関してご留意いただきたい事項

【外貨預金について】

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。そのため、当行の信用状況に万が一の事態が生じた場合、お客さまが損失を被るおそれがあります。
  • 外貨定期預金の中途解約は原則お取扱いいたしません。やむをえず中途解約する場合は、解約日の当該通貨の外貨普通預金利率を適用します。
  • 外貨預金のお取引による損益は、外貨預金のお申込みをされたお客さまに帰属します。
  • 外貨預金のお申込みは、最新の「契約締結前交付書面兼外貨預金等書面」の交付を受け、重要事項などの説明を受けられたうえで、ご自身の判断でお願いします。
  • 外国為替市場の動向、金利情勢などによっては、お取扱いを中止したり、為替相場のご提示ができない場合があります。
  • 外貨預金のお取引に関しては、書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。

【外貨預金のリスク、ご負担いただく主な費用(手数料など)について】

  • 円貨から外貨預金にお預入れの際には当行所定のTTSレート(円貨から外貨にかえる換算相場)を、また外貨預金から円貨でお引出しされる際には、当行所定のTTBレート(外貨から円貨にかえる換算相場)を適用し、TTSレートとTTMレート(仲値)の差(またはTTBレートとTTMレートの差)を為替手数料としてお客さまにご負担いただきます。TTSレート・TTBレート・TTMレートは為替相場の変動にともなって変わります。
    為替手数料は、1米ドルにつき1円(往復2円)、1ユーロにつき1円50銭(往復3円)、1オーストラリアドルにつき2円(往復4円)であり、TTSレート・TTBレートに織り込まれています。
  • お預入れとお引出しの為替相場に変動がない場合でも、上記の為替手数料がかかるため、外貨預金のお引出し円貨額が、お預入れ時の払込円貨額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • お預入れ・お引出し方法や通貨により手数料が異なり多岐にわたるため、すべての手数料などの金額や上限額、または計算方法をあらかじめ表示することはできません。
  • 詳しい内容については、窓口およびホームページにご用意している商品概要説明書をご覧ください。

【金融商品仲介業務(外国債券取引)】のお取引に関してご留意いただきたい事項

当行は金融商品仲介を行う登録金融機関として委託金融商品取引業者(提携証券会社)の委託を受け、金融商品仲介業務(外国債券取引)を行っております。
お客さまの取引の相手方は、委託金融商品取引業者となりますので、金融商品仲介のご利用にあたっては、委託金融商品取引業者の証券取引口座を開設する必要があります。
当行での金融商品仲介のお取引有無や内容が、当行でのお取引(預金・為替・融資など)に影響を与えることはありません。
※外国債券取引については、仕組債取引を含みます。

【外国債券取引について】

  • 外国債券は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また、当行が元本を保証するものではありません。
  • 外国債券のお取引による損益は、外国債券を購入されたお客さまに帰属します。
  • 外国債券の購入は、重要事項などの説明を受けられたうえで、ご自身の判断でお願いします。
  • 外国債券のお取引に関しては、書面による契約の解除(クーリング・オフ)の適用はありません。

【外国債券取引のリスクについて】

  • 外国債券は、金利水準、為替相場の変化や発行者の信用状況に対応して価格が変動することなどにより、損失が生じるおそれがあります。
    価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク
    ※各商品のリスクの詳細については、最新の「契約締結前交付書面」および「目論見書」をご覧ください。

【外国債券でご負担いただく主な費用(手数料など)について】

  • 売買手数料
    外国債券を売買されるときは、取引価格に取引の実行に必要な費用が含まれているため、別途の手数料は申し受けません。
  • 口座管理手数料は無料です。
  • ※各商品の手数料の詳細については、最新の「契約締結前交付書面」および「目論見書」をご覧ください。

このキャンペーンについての詳細は、〈百五〉の窓口またはダイレクト営業センターまでお問い合わせください。

ダイレクト営業センター フリーダイヤル 0120-105-001受付時間/9:00〜17:00(月〜金曜日)銀行休業日は除きます。※自動音声ガイダンスの後に、サービス番号6(その他)をお選びください。
海外、IP電話などからのお電話でフリーダイヤルをご利用いただけない場合は次の電話番号へおかけください。 059-236-1060(通話料有料)
HOME