戻る

インターネットバンキングの情報を盗取するコンピュータウィルスにご注意ください

平成29年3月24日

お客さまのパソコンをコンピュータウィルスに感染させて、パソコンなどのキーボード入力情報を第三者に転送し、インターネットバンキングの契約者情報を盗取する犯罪が発生しています。
当行においては、セキュリティ対策に万全を期しておりますが、お客さまにおかれましても、インターネットバンキングを安全にご利用いただけるよう、以下の対策をお願いいたします。

  1. ウィルス対策ソフト、およびOS、Webブラウザなどを最新の状態にして利用する。
  2. ログオン(ログイン)パスワードは定期的に変更する。
  3. 不審な電子メールや添付ファイルを開かない。
  4. 不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってのインターネットバンキングの利用を控える。
  • 当行では、パソコン向けにウィルス・スパイウェア対策ソフト「PhishWall(フィッシュウォール)プレミアム」を無償で提供しております。市販のウィルス対策ソフトとあわせてご利用をお願いいたします。

以上

HOME